EUS channel

e-learning for EUS

「 胆膵日常診療 」 一覧

【完全保存版】早期膵癌診断に役立つ標本造影の方法

2021/08/20   -胆膵日常診療, 論文

標本造影とは?どう役立つか 標本造影とは、膵臓癌の術後の切除検体に造影剤を注入し、ERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)のように膵管を描出する技術です。 これにより、切除された検体上で、膵管の狭窄部が …

【胆膵日常診療】敗血症ガイドライン2020にリコモジュリン が記載されました!

2021/01/15   -胆膵日常診療

【胆膵日常診療】敗血症性DICに対するリコモジュリンについて リコンビナントトロンボモジュリン(rTM)=商品名:リコモジュリンが 敗血症ガイドライン2020で初めて 「敗血症DIC患者に対してリコン …

【徹底解説】EUS channelをまとめて追加コンテンツを多数追加し一冊の教科書にしました。EUSスクリーニングからFNAまで徹底解説しております。前半は無料公開中です。本書を読めば、EUSを短期間でマスターする助けになります。

世界一やさしいコンベックスEUSの教科書:note

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#今日のeus #nikebyyou

EUS channel(@euschannel)がシェアした投稿 –

Twitter でフォロー

超音波内視鏡(convex EUS)は本当に導入が難しい技術の一つです。また安全のために抑えるべきポイントを理解していないと穿孔することもあり危険です。導入したいと思いながらも導入できない施設も多いのではないでしょうか?

私達の学習メソッド(コンベックス型超音波内視鏡(EUS)トレーニング法 ・描出のコツ:目次 )では約3ヶ月で通常のスクリーニングができるようになります。