EUS channel

e-Learning for EUS

トレイニーの日記

aritonのEUS日記⑦chasing method

投稿日:2018年12月1日 更新日:

いつも、スコアリングの下に書かれているワンポイントアドバイスですが、ここ最近、内容が変わってきています。

最初は、本当に「6時キープ!圧着!」だったのですが・・・

 

最近は「shakeとdown」に変わってきています。

 

 

これは課題がEUSの基本操作から、EUSで一番難しい球部操作に変わってきたことが影響しているんだと感じています。

頭の中で、各臓器の位置関係をイメージして内視鏡を動かすのですが、なかなかこれが難しい・・・。

そこでshun先生にアドバイスを求めると、

Shun先生「3Dで考えたら駄目やで。chasing methodは、管腔を丁寧に追いかけることで、人によって異なる臓器の位置関係を考えなくても観察できるようにしようっていう発想だから。」

とお答え頂きました。なるほど。たしかに球部操作は考え過ぎて頭がこんがらがることが多かったのですが、これなら明快です。

次回以降、ひたすらchaseしますよー。

前の日記

aritonのEUS日記

-トレイニーの日記

執筆者:


コメントを残す

関連記事

胆嚢に思いを馳せる(胆嚢腺筋腫症メインに)〜Hosshiのつぶやき〜

胆嚢に思いを馳せる(胆嚢腺筋腫症メインに)〜Hosshiのつぶやき〜 こんにちは!!   Hosshiです。   今回は胆嚢について思いを馳せようと思います。   (膵臓 …

no image

aritonのEUS日記⑥スコアリングカーブ

  EUSを初めてはやひと月。受け持ちの入院患者さんのEUSをするというルールで、なんとか9例をこなしました。2、3ヶ月で2、30例を実施し、20カットでのスコアリングでフルスコアが出せるようにという …

no image

aritonのEUS日記①

aritonのEUS日記 はじめましてaritonと申します。このサイトをご覧になられている多くの方と同じ、EUS初学者です。 日記形式の、日々のEUSをしていく上で学んだことや分かりにくかったこと、 …

no image

aritonのEUS日記③2回目にして覚醒!?

前回はあたふたしながら初めてのEUSを実施していたのですが、2回目の今回は少し落ち着いてカメラを握っていました。 検査中は、前回と同様にshun先生から「6時キープ!押し過ぎ、潰れてる!」と、その時々 …

Tsuyuの論文作成への道③ 年内に投稿できました!!

Tsuyuの論文作成への道③  明けましておめでとうございます! 今年もTsuyuをよろしくお願いします! お久しぶりです!Tsuyu-channelです! 論文投稿までの経緯をここに書いていく予定で …

【徹底解説】EUS channelをまとめて追加コンテンツを多数追加し一冊の教科書にしました。EUSスクリーニングからFNAまで徹底解説しております。前半は無料公開中です。本書を読めば、EUSを短期間でマスターする助けになります。

世界一やさしいコンベックスEUSの教科書:note

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#今日のeus #nikebyyou

EUS channel(@euschannel)がシェアした投稿 –

超音波内視鏡(convex EUS)は本当に導入が難しい技術の一つです。また安全のために抑えるべきポイントを理解していないと穿孔することもあり危険です。導入したいと思いながらも導入できない施設も多いのではないでしょうか?

私達の学習メソッド(コンベックス型超音波内視鏡(EUS)トレーニング法 ・描出のコツ:目次 )では約3ヶ月で通常のスクリーニングができるようになります。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。