EUS channel

e-Learning for EUS

ガジェット

【2020】WindowsからMacに乗り換えましたが後悔はありません。最低限必要なもの6選

投稿日:

昨年からWindows からMacに乗り換えました。

今までWindowsのLet’s noteのヘビーユーザーで基本的には満足していました。

でも長期間使っているとだんだんwindowsは速度が遅くなるんですよね。Windowsはバグも多いですし。

また以前からスタイリッシュなMacに対するあこがれがあり、いつか変えてみたいとは思っていたのですが、

その一歩をなかなか踏み出せずにいました。

 

そこで私に事件が起こります。

ずっと指導頂いていたボスが新しい職場に移られ、

新しいボスに変わったのです。

前のボスはWindowsユーザーだったので問題なかったのですが(Let’s noteの良さを教えていただいた)、

新しいボスは、Macユーザーだったのです。

学会発表や講演などを行う中で、
データのやり取り、動画、スライドチェック、すべてが不自由になりました。

前のボスも新しいボスも非常に素晴らしい方です。
ふたりともプレゼンの達人でしたから、

あたらしいボスにもいろいろ教わりたかったものの、WindowsとMacというハードの障害があったのです。

 

急に上司が変わって私は少し落ち込んでいましたが、
いつまでもぐずついているわけにはいきません。

 

「よし、Macにしよう。」
ということで昨年から心機一転Macに変更しました。

 

WindowsからMacに乗り換えるときに困ったこと

・動画が再生できない
・USBがささる場所がない!
・VGA端子(青くて、ネジがついたプロジェクターをつなぐやつ)を刺す場所がない!
・付属の小物が多くて持ち運びが不便
・CDをいれるところがない!

これらの問題を解決しないといけません。Let’s noteから不便に感じるかもしれません。

 

フリーソフトでダウンロードすべきもの

1.IINA フリーで公開されているMac専用の動画閲覧フリーソフト

WindowsからMacに変更して困る問題点のひとつは動画の拡張子の違いです。
Windowsは、AVI、WMV形式などの形式が多いですが、これらはMacはデフォルトでは対応していません。
以前使っていたファイルが再生できないのは非常に辛いです。もちろんWindowsのプレゼンに使っていたパワーポイントの動画も動きません。
私もいろいろ探し求めた結果ついに最高のフリーソフトをみつけました。

「IINA」というソフトです。https://iina.io/ 

まず広告が一切ありません。多種の拡張子に対応しており、これひとつで全部いけます。
ホームページから直接ダウンロード可能です。動画は常にこれで再生でOKです。最強のフリーソフトです。

 

最低限、不自由なくMacへ移行するときに購入すべきもの

2.Microsoft365

Powerpoint,Excel,Wordがこれで使えます。


さらにMicrosdoft365に加入すると、月々1200円程度かかりますが、

さらに、OneDriveで1TBのオンラインストレージが使用可能となります。

1TBのデータがいつでもオンラインでアクセスできて、非常にコスパがいいのでおすすめです。
Microsoft officeの機能もかなり昔より進化しており、
少しWindowsには劣るものの十分に実践的な作業が可能です。
Mac上でWindowsのOSを動かす方法もありますが、正直必要性は感じません。

唯一の問題点は、Windowsで使っていた動画つきのパワーポイントファイルは、
そのままでは動画は一切動かないことです。

しかし、解決策(※)はございます。

※MacのパワーポイントでWindowsの動画付きプレゼンを動かす方法

Windowsのパソコン側でパワーポイントを開き、一つ処理を加えることで、
Windowsで使っていた動画付きのプレゼンを簡単にMacでも使えるようにできます。

  1. リボンの [ファイル] タブで、[情報] を選択します。

  2. そして、[メディアの互換性の最適化]が表示されているので選択します。

    PowerPoint の [互換性の最適化] ボタン

  3. [互換性の最適化]* を選択します。 PowerPoint によって、最適化が必要なメディアはすべて改善されます。

    互換性の最適化処理の進捗を表示するダイアログ ボックス

  4. この処理を終了するまでまてば、Macでも問題なくパワーポイントの動画が動きます。

 

3.なんでも変換!:USBからTypeC変換アダプター

Rampow USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ【2個セット】
これを財布や小物いれにいれておくと、USBとの互換性を担保できるので非常に便利です。
ちょっとUSBを借りてデータを入れるとき、あるいは渡すときには非常に役立ちます。二セットくらい買っておくと便利です。

 

4.【変換アダプター】はプレゼンに必要です。USB-Cから、HDMIやVGAにつなぐアタッチメント

プレゼンするためには、HDMIに出力する必要があります。レッツノートなどにはついていますが、
スタイリッシュなMacにはもちろんついていません。

USB Typec HDMI VGA アダプター, USB C-HDMI VGAアダプター,


2-in-1(Thunderbolt 3対応) MacBook Pro iMac 2017 Chromebook Pixel、Galaxy S8/S8Plusなどに対応

 

 

 

5.【小物入れ】バッテリー、アダプターなどは個別に持ち歩く必要があります。

サンワダイレクト トラベルポーチ ガジェットポーチ 旅行 出張 便利グッズ
マウス ケーブル モバイルバッテリー 収納ポーチ グレー 200-BAGIN006GY

本体はスタイリッシュですが、付属物をいくつか持ち歩く必要があるのがMacの欠点ですね。
しまうために必要なポーチはこれが便利です。

 

6.【外付けCD/DVDドライブ】 がないとDVDやCDのデータを読み込めません。

Cocopa USB 3.0外付け DVD ドライブ DVD プレイヤー ポータブルドライブ CD/DVD読取・書込 DVD±RW CD-RW USB3.0/2.0 Window/Mac OS両対応 高速 静音 超スリム (ブラック) black

 

まとめ

これだけいろいろ小物を準備しないといけないのなら結局Windowsでもいいんじゃない?

そう思う方もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、約1年程度使ってみた感じではMacは本当に最高です。

すごくスタイリッシュで使っていて気持ち良く、バッテリー持ちもいい。

なによりAirdropが最高で資料をバンバンiPhoneやiPadに遅れます(Windowsには送れませんが、、、)。

WindowsからMacに変えようかと思っている方、絶対に変えて後悔はしないと思います。

ぜひ勇気を出してMac userへの一歩を踏み出してください!

-ガジェット

執筆者:


コメントを残す

関連記事

関連記事はありませんでした

【徹底解説】EUS channelをまとめて追加コンテンツを多数追加し一冊の教科書にしました。EUSスクリーニングからFNAまで徹底解説しております。前半は無料公開中です。本書を読めば、EUSを短期間でマスターする助けになります。

世界一やさしいコンベックスEUSの教科書:note

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#今日のeus #nikebyyou

EUS channel(@euschannel)がシェアした投稿 –

超音波内視鏡(convex EUS)は本当に導入が難しい技術の一つです。また安全のために抑えるべきポイントを理解していないと穿孔することもあり危険です。導入したいと思いながらも導入できない施設も多いのではないでしょうか?

私達の学習メソッド(コンベックス型超音波内視鏡(EUS)トレーニング法 ・描出のコツ:目次 )では約3ヶ月で通常のスクリーニングができるようになります。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。