aritonのEUS日記④圧着!

1 min 10 views
ariton

ariton

 

今回は圧着について、詳細なアドバイスをいただきました。

Upで近づき、downで遠ざかる。中間の状態では、ヒダが見えたり見えなかったり。適切な圧着は、空気が入らず、組織の形が追えて、管腔が潰れていない状態。

とっても基本的なことですけど、管腔を必死になって追っていると、いつのまにか臓器が潰れて、管腔も楕円形になっていたりするんですよね。

次の日記

前の日記

aritonのEUS日記

 

関連記事

コメントを残す