EUS トレーニング

EUS-FNA アクワイヤー穿刺のコツ

投稿日:

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#今日のeus #今日のシェーマ #EUSFNB #acquire #本当は手袋つける #スタイレットひいて! #超音波内視鏡 #ttt #trainthetrainer #trainthetrainee #lineareus #note #アクワイヤー #eusの教育 #euschannel 最近の一押し穿刺針アクワイヤーです。 検体量が全然違いますね。有効性に関して多くの論文が出てきてます。 先端がトライデントのように三又の槍のようになっています。 しっかり組織を切って検体を採取できます。穿刺抵抗は、従来の針より大きくなるので刺す時にはすべらないようにすることが大切です。 特別なことではなく、基本に忠実にするだけです。 ①外筒を出しすぎない。 ②表面穿刺する。 ③上下ロックを確認してスピーディに刺す。 昔からEUSFNAをされている方はみな当たり前にされていることですが、 最近の針の進歩により穿刺針が非常に鋭くなったため、適当に刺しても刺さってしまいます。 この針はそういう意味で、きちんとしたFNAのトレーニング、指導に向いているという先生も当院のスタッフにはいます。 検体量もよく取れます。自己免疫性膵炎の領域などは特に、ほかの針で出なくてもこの針で診断できたということも聞きますし、自身でも経験しました。 もう使われていると思いますが、まだの方は是非お試しください。 (穿刺するときは、手袋はつけてくださいね!) blog https://masterofeus.com/eus/ instagram https://www.instagram.com/euschannel/ note→EUSの教科書にもこのシェーマを追加! プロフィール参照

EUS channelさん(@euschannel)がシェアした投稿 –

 

関連記事

EUS-FNAのコツ -安全で正確な穿刺と診断能を上げる工夫-

EUS-FNAについて詳しく書いている書籍

1.FNAも当然詳しく書いています。FNB針も対応

2.世界一やさしいコンベックスEUSの教科書

 

 

EUSWeb教本の目次|コンベックス型超音波内視鏡(EUS)描出法 からインターベンションとその他に戻る

-EUS トレーニング

執筆者:


コメントを残す

関連記事

読者様からのご質問その3【EUSスコープの動かし方についての疑問】球部下行部でぬけないための方法

読者のK様からご質問をいただきました。 ご質問 読者様noteを読んで質問があります。十二指腸球部から抜けやすい場合は右のひねり中心でという記載があります。 普段の観察時に左手で左右に回転する際には同 …

HosshiのEUS上達への道〜その3 基本編①6時キープ

HosshiのEUS上達への道〜その3 基本編① CHASING METHOD こんにちは。Hosshiです。 前回は心構えについて述べましたが、ここではShun先生に教わった「CHANGING ME …

EUS-BD:shunの物品リストとcheckシート

EUS-BDで私shunが普段業者様に持ってきていただくリストとスタッフに処置内容共有のための手順チェックシートです。Word形式にしております。 ぜひダウンロードしてみてアレンジして使用してください …

胆膵EUSセミナー ブックレビュー

「胆膵EUSセミナー」 著 肱岡 範先生 国立がんセンター中央病院 2019年11月22日JDDWでいつもの習慣で本屋をちらっとのぞきますと   あきらかに情熱と愛がたくさんつまったEUS本 …

【徹底解説】コメディカルのための超音波内視鏡下ドレナージ

  超音波内視鏡(EUS)下ドレナージとは?: 「明日超音波内視鏡下ドレナージをするからよろしくおねがいしますね!」 「なにに気をつければいいの?どんな物品が必要?わからなーーーい!?」 し …

【徹底解説】EUS channelをまとめて追加コンテンツを多数追加し一冊の教科書にしました。EUSスクリーニングからFNAまで徹底解説しております。前半は無料公開中です。本書を読めば、EUSを短期間でマスターする助けになります。

世界一やさしいコンベックスEUSの教科書:note

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#今日のeus #nikebyyou

EUS channel(@euschannel)がシェアした投稿 –

Twitter でフォロー

超音波内視鏡(convex EUS)は本当に導入が難しい技術の一つです。また安全のために抑えるべきポイントを理解していないと穿孔することもあり危険です。導入したいと思いながらも導入できない施設も多いのではないでしょうか?

私達の学習メソッド(コンベックス型超音波内視鏡(EUS)トレーニング法 ・描出のコツ:目次 )では約3ヶ月で通常のスクリーニングができるようになります。