EUS channel

e-learning for EUS

未分類

早期慢性膵炎って、早期か慢性か、どっちやねん

投稿日:

早期慢性膵炎って、早期か慢性か、どっちやねん

どうもshunです。いきなり関西弁です。絶妙なネーミングである早期慢性膵炎。
この言葉に惑わされる方は多いと思いますので解説していきます。

 

肝硬変に代償期があるように、慢性膵炎にも代償期がある!それが、早期慢性膵炎です。

お酒をやめたら膵臓が元気になる状態が早期慢性膵炎ですが、もうやめても膵臓がボロボロすぎて戻らないというのが慢性膵炎と言う考え方です。

 

慢性膵炎臨床診断基準2019で(膵臓学会HPからダウンロードできます)

早期慢性膵炎の定義が改訂されました!

 

 

日本で明確にeus所見が定義されたのは初めてです。

注意すべきことは、早期慢性膵炎は臨床症状の縛りがあります。eus所見だけで早期慢性膵炎と診断することはまだできません。

また、現状は早期慢性膵炎と言う概念もまだふわっとしていて組織的な裏付けもない曖昧なものです。

今後しっかりと診断基準が定まれば、後戻りできないところまで進む前に治療介入ができるかもしれませんね。

 

by shun

-未分類

執筆者:


コメントを残す

関連記事

統合医療について、民間医療、代替医療、健康食品について知っておきたいこと

統合医療情報発信サイト 厚生労働省 統合医療に係る情報発信など推進事業 統合医療情報発信サイトは厚生労働省が統合医療に関する情報発信サイトです。 そもそも統合医療とは、「統合医療」は、近代西洋医学と相 …

内視鏡学会雑誌へ症例報告を投稿してみた:実践編 F田先生と その①

最近学会も研究会もなくなってしまい若手の先生のエネルギーがありあまっています。 F田先生先生、この間のLECの症例で論文がかきたいです!!! しゅんわかりました!一緒にがんばりましょう!!! このあり …

Tsuyuの論文作成の道①~デキる女医を目指して~

Tsuyuの論文作成 こんにちは!初めまして! Tsuyuと申します!よろしくお願いいたします! Shun先生に大変お世話になっています! さっそく自己紹介します(^^)/ 大阪出身 31歳 内科医6 …

HosshiのEUS上達への道〜その4 基本編②圧着

あけましておめでとうございます!!   新年早々当直してます。笑。 Hosshiです。   今回は前回の続きの「CHANGING METHODのコツ」の中の三つの基本的な項目の続き …

no image

aritonのEUS日記⑧スランプ

間が開きましたが、aritonのEUS日記、しれっと再開です。   スランプです。 苦手な球部は相変わらず出来ず、いままで出来ていた胃内からの膵尾部、膵頭部の観察もなかなか描出できなくなって …

【徹底解説】EUS channelをまとめて追加コンテンツを多数追加し一冊の教科書にしました。EUSスクリーニングからFNAまで徹底解説しております。前半は無料公開中です。本書を読めば、EUSを短期間でマスターする助けになります。

世界一やさしいコンベックスEUSの教科書:note

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#今日のeus #nikebyyou

EUS channel(@euschannel)がシェアした投稿 –

Twitter でフォロー

超音波内視鏡(convex EUS)は本当に導入が難しい技術の一つです。また安全のために抑えるべきポイントを理解していないと穿孔することもあり危険です。導入したいと思いながらも導入できない施設も多いのではないでしょうか?

私達の学習メソッド(コンベックス型超音波内視鏡(EUS)トレーニング法 ・描出のコツ:目次 )では約3ヶ月で通常のスクリーニングができるようになります。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。