英語リスニングの勉強を今しますか? すきま時間の有効活用方法

2 min 7 views
しゅん

しゅん

こんにちは!「EUS channel」のブログ運営者のしゅんと申します。 O型で趣味はEUSです。某EUS・ERCP high volume centerに勤めています。

EUSが好きすぎてこのサイトを作りましたが、もともとは白黒画像のEUSになんて全く興味はありませんでした。しかしEUSを実施するにつれて、早期膵癌の発見、ソナゾイド造影の美しさ、EUSガイド下ドレナージの患者満足度の高さを知るうちにどっぷりつかってしまい、自分自身にとって無くてはならない手技・存在になっていました。また、多くの膵がんの患者様を診療する中で、早期発見のためのEUSの大切さを実感するようになりましたが、全国でのEUS普及率はまだまだ低い状況であることもわかってきました。私の目標はこのサイトを通じてEUSを世の中へもっと普及させることで、日本全国の膵がん患者の予後改善に寄与することです。駄文ですが読んでいただければ幸いです。

英語リスニングの勉強を今しますか?

ちょっと勉強してみようか、

今より少しスキルアップしたい

 

と思っていらっしゃる方!

Amazonがすごいサービスをだしています!!!

究極の英語リスニング




Amazonのキャンペーンで、
上記のセット合計約6000円の

英語リスニング教材を

すべて無料でもらえます。(いずれ有償になるかもしれません。)

 

リスニング教材は、audibleで!

Amazonの

というサービスが最高です。

 

audible(オーディブル)は
約40万冊以上の書籍の中から

月額1,500円でお得に毎月1冊のオーディオブックを購入可能。
というものです。

 

この『月額1500円』がキャンペーン期間中で今無料です!
(退会はいつでも可能です)

つまり、audibleに登録さえすれば、
1冊本をただでもらえるということです…!!!

 

 

このラインナップにはたくさんの魅力的な本がありますが、

という無料でもらえるとしたらかなり大判振る舞いの一冊(一冊じゃない)をみつけました。

登録すると5冊(6000円相当)がただでもらえるようです…!! 

もちろん他にもレビュー点数が高いリスニング教材があったので
そちらを選んでもいいと思います。

(他ジャンルにも6000円以上の価値があるセットがたくさんあります…!!!)

 

 

 

英語、

今勉強してみませんか?

コロナウイルス下で学会はない、
研究会もない、
出張もない、
飲み会もないです。

時間がいつもよりある状況ではないでしょうか?

 

いやいや結構忙しいよという方もいらっしゃると思います。

 

しかし、たとえ忙しい状況でも、耳は暇をしていることはありませんか?
通勤時間、作業中などにこのaudibleは聞くことができます。

 

 

shunもこのaudibleに最近はまっていて、
英語以外にもいくつかの本を購入しました(コーチング、資産形成など)。

 

毎朝と帰宅時の通勤が車で40分程度あるのですが、その際に聞いています。
読書と異なり、audibleの一番のメリットは速度を調整できることです。


0.75-3倍速にできますから、初回は1-1.5倍速で聞いて内容が理解できたら
2−3倍速にアップします。これにより本を聴き終わる時間が1/3になります。

 

読書との違いで重要なことは、毎回100%集中しなくてもいいということです。
じっくり構えて聞くのではなく聞き流してもいいんです。

速度をあげればすぐに一冊聴き終わりますから
内容の理解が足りなくても聞く回数を増やせば
必要な内容は理解できます!

 


audibleにはいろいろなジャンルの本がありますから
自分の習得したいスキルや知識を得られるものでお試しください。

時間がありあまっているこの時に、

 

すきま時間に勉強しますか? それともしませんか?
ただ、聞き流すだけのことです。

↓下から登録いただけると無料で1冊もらえます↓

さっと登録して、すぐ退会すれば、本だけもらえちゃいます。
きにいらなければ月額課金する必要はないです。
是非お試しを。

しゅん

しゅん

こんにちは!「EUS channel」のブログ運営者のしゅんと申します。 O型で趣味はEUSです。某EUS・ERCP high volume centerに勤めています。

EUSが好きすぎてこのサイトを作りましたが、もともとは白黒画像のEUSになんて全く興味はありませんでした。しかしEUSを実施するにつれて、早期膵癌の発見、ソナゾイド造影の美しさ、EUSガイド下ドレナージの患者満足度の高さを知るうちにどっぷりつかってしまい、自分自身にとって無くてはならない手技・存在になっていました。また、多くの膵がんの患者様を診療する中で、早期発見のためのEUSの大切さを実感するようになりましたが、全国でのEUS普及率はまだまだ低い状況であることもわかってきました。私の目標はこのサイトを通じてEUSを世の中へもっと普及させることで、日本全国の膵がん患者の予後改善に寄与することです。駄文ですが読んでいただければ幸いです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す