世界最高峰のセルフコントロール法の授業:shunの仕事術

2 min 13 views
しゅん

しゅん

こんにちは!「EUS channel」のブログ運営者のしゅんと申します。 O型で趣味はEUSです。某EUS・ERCP high volume centerに勤めています。

EUSが好きすぎてこのサイトを作りましたが、もともとは白黒画像のEUSになんて全く興味はありませんでした。しかしEUSを実施するにつれて、早期膵癌の発見、ソナゾイド造影の美しさ、EUSガイド下ドレナージの患者満足度の高さを知るうちにどっぷりつかってしまい、自分自身にとって無くてはならない手技・存在になっていました。また、多くの膵がんの患者様を診療する中で、早期発見のためのEUSの大切さを実感するようになりましたが、全国でのEUS普及率はまだまだ低い状況であることもわかってきました。私の目標はこのサイトを通じてEUSを世の中へもっと普及させることで、日本全国の膵がん患者の予後改善に寄与することです。駄文ですが読んでいただければ幸いです。

世界最高峰のセルフコントロールの授業

受けてみませんか??

今日はshunの仕事術に役立った本のブックレビューです。

今回は、スタンフォードの自分を変える教室です。

 

私自身、自分の意思の弱さには本当にうんざりしています。

すごく暇な当直で一日中何もしなかった時、

絶対にやらないといけない仕事があるのに、

なんとなくやる気が出なくて一日過ぎ去ってしまった時、

とにかく時間を無駄にしてしまうことが多々あります。

論文の執筆、学会発表などやることはたくさんありますが、いつも締め切り直前に徹夜に近い状態でやってしまうことが多いのが実際のところです。

この性格、悪しき習慣がどうにかならないものかと思いこの書を手に取りました。

メンタリストdaigoさんも、この本ををよく引用されています。

 

さて、 本書では

「人はなぜ誘惑に負けるのか?」というところが徹底的に心理学的に様々な実験で分析され、

自己コントロールに必要な能力である「意志力」というスキルに注目しています。

 

意志力は、消耗品であり使うとなくなります。

しかし、筋肉に対して筋トレを行うように意志力も鍛えることができます。

本書では意志力を鍛える様々なトレーニング方法が紹介されています。

また意志力を奪われやすい多数の罠とその対処法についても詳しく解説されています。

 

私がこの本で得たセルフコントロールに必要なポイントは、

自分が直したいある習慣に関する判断を、理性で判断したのか、無意識に本能で判断したのか?常に注意を向けること」です。

 

例えば美味しそうなチョコレートケーキが机の上にあったとして、惰性で無意識にすぐに食べない!ということです。

 

理性的な判断を介入させ、なんとか食べるのを思いとどまる。

 

例えば、家に帰ってすぐテレビをつけてソファーに横になりたい時に、一瞬立ち止まって考えるのです。

また、ギャンブルがやめられない方、ギャンブルの時に○○○が脳からでる仕組みを学べばやめられます。

 

たばこがやめられない方、超具体的なやめ方のテクニックが紹介されています。

 

本書では、このような日常にひそむ誘惑に対する様々な対策が紹介されています。

 

 

しっかりとした実験に基づいた研究結果から導き出されたテクニックばかりです。

よって、ちまたにあふれるテクニック本などとは一線を画しており、きちんとしたエビデンスに基づく対策ばかりとなります。

 

本書は人生を変える最高の一冊となります。

 

ぜひ一度ふれてみてください。

 

 

でも、なかなか本をゆっくり読む時間なんて正直ないですよね?

 

この本は、実は私は一度も読んだことはありません。

 

毎日聴いているんです。

 

オーディオブックというアプリがあります。

 

オーディオブックとは本を耳で楽しむサービスで、


目も手も使わず読書ができます。

プロの朗読でスピードも適宜変更できますから、だれることもありません。

 

さらに、オーディオブックは現在キャンペーン中でお得です…!!!

ちょっとした隙間時間がかなり有効活用できます。

いっさい、読む必要はありません。聞くだけです。

 

是非通勤などの空き時間、

オーディオブックで有効活用してください!

特に、禁煙、ダイエット、仕事の習慣などの目標を、達成したい方にこの「スタンフォードの自分を変える教室」はオススメです。

 

Amazonのサービスでも本を聞くサービスがあります!無料体験はこちらから。

本の多さではaudiobook>audibleです。サービスはaudibleが上ですね。

ヘッドホンはこちらがおすすめです。

 

 

しゅん

しゅん

こんにちは!「EUS channel」のブログ運営者のしゅんと申します。 O型で趣味はEUSです。某EUS・ERCP high volume centerに勤めています。

EUSが好きすぎてこのサイトを作りましたが、もともとは白黒画像のEUSになんて全く興味はありませんでした。しかしEUSを実施するにつれて、早期膵癌の発見、ソナゾイド造影の美しさ、EUSガイド下ドレナージの患者満足度の高さを知るうちにどっぷりつかってしまい、自分自身にとって無くてはならない手技・存在になっていました。また、多くの膵がんの患者様を診療する中で、早期発見のためのEUSの大切さを実感するようになりましたが、全国でのEUS普及率はまだまだ低い状況であることもわかってきました。私の目標はこのサイトを通じてEUSを世の中へもっと普及させることで、日本全国の膵がん患者の予後改善に寄与することです。駄文ですが読んでいただければ幸いです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す