aritonのEUS日記⑧スランプ

1 min 9 views
ariton

ariton

間が開きましたが、aritonのEUS日記、しれっと再開です。

 

スランプです。

苦手な球部は相変わらず出来ず、いままで出来ていた胃内からの膵尾部、膵頭部の観察もなかなか描出できなくなってます。

ひたすらchaseしますよー!と宣言したのに、追えない時が続いていました。

追いたくてもすぐに見失ってしまいます。

 

そこでshun先生が対策を講じてくれました!!!

 

一つ。他の人がEUSをしている時に、超音波観測装置の操作をする。

⇨shun先生「もっと膵臓を見る目を鍛えてみましょう。他人のEUSが目を鍛えるトレーニングになります。」

 

一つ。20カットの番号を宣言しながらEUSをする。

⇨shun先生「20カットの順序と流れを覚えましょう。順番には理由があります。」

 

これをする様になってすぐには、

正直なところ今ひとつ効果を感じれなかったです。

 

ですが、何回かしていくと、今までは頭で

「ええと、ここは◯番で、△と◇が見えて、次は◯で・・」と、

番号を主体に思い返したり考えたりしながらしていた操作が、

見えている画像を主体に、

他になにが見えていて、ここからどう操作すれば次の画像につながっていくのか、

ちょっとだけわかり出す効果がありました。

 

理解が一段階深くなった感じがします。

 

今後も理解を深めながら操作していきますよー!

 

aritonのEUS日記一覧へ

関連記事

コメントを残す