胆膵領域の最新ガイドラインまとめ

3 min 16 views
しゅん

しゅん

こんにちは!「EUS channel」のブログ運営者のしゅんと申します。 O型で趣味はEUSです。某EUS・ERCP high volume centerに勤めています。

EUSが好きすぎてこのサイトを作りましたが、もともとは白黒画像のEUSになんて全く興味はありませんでした。しかしEUSを実施するにつれて、早期膵癌の発見、ソナゾイド造影の美しさ、EUSガイド下ドレナージの患者満足度の高さを知るうちにどっぷりつかってしまい、自分自身にとって無くてはならない手技・存在になっていました。また、多くの膵がんの患者様を診療する中で、早期発見のためのEUSの大切さを実感するようになりましたが、全国でのEUS普及率はまだまだ低い状況であることもわかってきました。私の目標はこのサイトを通じてEUSを世の中へもっと普及させることで、日本全国の膵がん患者の予後改善に寄与することです。駄文ですが読んでいただければ幸いです。

世界一やさしいEUSの教科書 目次|コンベックス型超音波内視鏡(EUS)描出法 からインターベンションとその他に戻る

胆膵領域の最新ガイドラインまとめ

安全で高レベルなEUSを実施するためには背景疾患の知識も重要です。最新のガイドラインをまとめました。試験対策や学会発表のための準備にもご活用ください。

【2020年度版】消化器病専門医試験 傾向と対策 

【2020年度版】消化器内視鏡専門医試験対策 

 

1.エビデンスに基づいた胆道癌診療ガイドライン(2019年7月1日発売)new

 

 

2.膵癌診療ガイドライン2019年度版new

膵癌の治療適応、今回の改訂からborderline resectable などの概念が追加されています。

EUSの実施の際に切除可能なのか、ボーダーラインなのか?あるいは切除不能か?どの血管を観察すべきかを検討しておく必要があります。

 

3.急性膵炎ガイドライン2015

 

4.急性胆管炎・胆嚢炎診療ガイドライン 2018―TG18新基準掲載

胆嚢手術のタイミングがかわりました。

 

5.胆石症診療ガイドライン2016

消化器病学会HPからダウンロード可能

 

6.慢性膵炎診療ガイドライン2015

消化器病学会HPからダウンロード可能

 

7.膵・胆管合流異常診療ガイドライン

 

8.IPMN国際診療ガイドライン 2017年版 日本語版

結節(粘液塊でない)は5mm以上で手術適応になりました。

 

9.膵・消化管神経内分泌腫瘍(NEN)診療ガイドライン 2019年new

 

10.自己免疫性膵炎診療ガイドライン

自己免疫性膵炎臨床診断基準2018new MRCPとEUS-FNAもついに診断基準に加わりました。

自己免疫性膵炎診療ガイドライン2013

 

11.ERCP後膵炎ガイドライン2015

12.膵仮性嚢胞の内視鏡治療ガイドライン2009

13.慢性膵炎臨床診断基準2009

14.膵石症の内視鏡治療ガイドライン2014

内視鏡学会がだしているガイドラインで学会からダウンロードできるもののまとめです。

 EPLBD診療ガイドライン
糸井 隆夫, 良沢 昭銘, 潟沼 朗生, 岡部 義信, 洞口 淳, 加藤 博也, 土屋 貴愛, 藤田 直孝, 安田 健治朗, 五十嵐 良典, 後藤田 卓志, 藤本 一眞
Vol.59(2017) No.3

 EST診療ガイドライン
良沢 昭銘, 糸井 隆夫, 潟沼 朗生, 岡部 義信, 加藤 博也, 洞口 淳, 藤田 直孝, 安田 健治朗, 露口 利夫, 藤本 一眞
Vol.57(2015) No.12

超音波内視鏡下瘻孔形成術による閉塞性黄疸治療に関する提言
日本消化器内視鏡学会, 日本消化器病学会, 日本胆道学会, 日本膵臓学会 合同,
藤田 直孝, 伊佐山 浩通, 河上 洋, 北野 雅之, 畑中 恒, 松元 淳, 糸井 隆夫, 久津見 弘, 山雄 健次
Vol.56(2014) No.7

 

 

 抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン
藤本 一眞, 藤城 光弘, 加藤 元嗣, 樋口 和秀, 岩切 龍一, 坂本 長逸, 内山 真一郎,
柏木 厚典, 小川 久雄, 村上 和成, 峯 徹哉, 芳野 純治, 木下 芳一, 一瀬 雅夫,
松井 敏幸
Vol.54(2012) No.7

 抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン 【直接経口抗凝固薬(DOAC)を含めた抗凝固薬に関する追補2017】
加藤 元嗣, 上堂 文也, 掃本 誠治, 家子 正裕, 樋口 和秀, 村上 和成, 藤本 一眞
Vol.59(2017) No.7

 内視鏡診療における鎮静に関するガイドライン
小原 勝敏, 春間 賢, 入澤 篤志, 貝瀬 満, 後藤田 卓志, 杉山 政則, 田辺 聡,
堀内 朗, 藤田 直孝, 尾崎 眞, 吉田 雅博, 松井 敏幸, 一瀬 雅夫, 上西 紀夫
Vol.55(2013) No.12

 

消化器内視鏡 Vol.30 No.9(201―増大号 早わかり消化器内視鏡関連ガイドライン 2018

最新のガイドラインがよくまとまっています。

 

 

まとめ

学会発表時、試験勉強のためには最新のガイドラインの情報が重要です。一読ください。

 

【2020年度版】消化器病専門医試験 傾向と対策 

【2020年度版】消化器内視鏡専門医試験対策 

世界一やさしいEUSの教科書 目次|コンベックス型超音波内視鏡(EUS)描出法 からインターベンションとその他に戻る

 

しゅん

しゅん

こんにちは!「EUS channel」のブログ運営者のしゅんと申します。 O型で趣味はEUSです。某EUS・ERCP high volume centerに勤めています。

EUSが好きすぎてこのサイトを作りましたが、もともとは白黒画像のEUSになんて全く興味はありませんでした。しかしEUSを実施するにつれて、早期膵癌の発見、ソナゾイド造影の美しさ、EUSガイド下ドレナージの患者満足度の高さを知るうちにどっぷりつかってしまい、自分自身にとって無くてはならない手技・存在になっていました。また、多くの膵がんの患者様を診療する中で、早期発見のためのEUSの大切さを実感するようになりましたが、全国でのEUS普及率はまだまだ低い状況であることもわかってきました。私の目標はこのサイトを通じてEUSを世の中へもっと普及させることで、日本全国の膵がん患者の予後改善に寄与することです。駄文ですが読んでいただければ幸いです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す