人間関係に悩んだら聞きたいこと【ブックレビュー:人を動かす】

3 min 15 views
しゅん

しゅん

こんにちは!「EUS channel」のブログ運営者のしゅんと申します。 O型で趣味はEUSです。某EUS・ERCP high volume centerに勤めています。

EUSが好きすぎてこのサイトを作りましたが、もともとは白黒画像のEUSになんて全く興味はありませんでした。しかしEUSを実施するにつれて、早期膵癌の発見、ソナゾイド造影の美しさ、EUSガイド下ドレナージの患者満足度の高さを知るうちにどっぷりつかってしまい、自分自身にとって無くてはならない手技・存在になっていました。また、多くの膵がんの患者様を診療する中で、早期発見のためのEUSの大切さを実感するようになりましたが、全国でのEUS普及率はまだまだ低い状況であることもわかってきました。私の目標はこのサイトを通じてEUSを世の中へもっと普及させることで、日本全国の膵がん患者の予後改善に寄与することです。駄文ですが読んでいただければ幸いです。

人間関係に悩んだら

 

人間関係に悩んだことはありますか?

 

私はあります。職場での人間関係。

患者さんとの信頼関係。

家族との接し方。

そんな時もっとも大事なことは、

 

「相手を変えようとしない」ということです。

相手を怒っても、説教しても、泣きついても、何も変わりません。

他人を変えるのはほぼ不可能です。 世の中の普遍の真理のひとつでしょう。

 

 

ですから、いつも変わるのは自分しかないのです。

 

 

 

かんたんに自分を変える一つの方法があります。
主語をYou(あなた)からI(わたし)にかえてください。

 

なんであの頼んだ仕事をやってないんですか!?→私はあの仕事をしてもらえないと困ります。

なんであなたは、早くかえってこないの?→私はあなたが早く帰ってこないとつらいんだよ。

なんで靴下を洗濯機にいれないの!?→洗濯機にくつしたをいれてくれると私は、助かるよ。

なんでごはんつくってないんだよ?→私は、君のごはんがたべたかったんだよ。

なんで好きっていってくれないの?→私はあなたのことがすごく好きです。

 

 

いっていることは同じです。ただ主語をあなた→私にかえただけ。

 

 

shun自身も最近チームの作りかた、心の勉強にも力をいれていてもっといい人になりたい。
いいチームを作りたい、困っている人のちからになりたい、
説得力を高めたい。

そう思ってはいますが、

 

 

なかなかうまくいかないこともあります。

 

 

そんな時にいろいろなアドバイスをある古典的名著からいただきました。

 

 

この本を聞くたびに自分に足りていなかったことが浮き彫りになります。

ぐさぐさ心につき刺さる感覚を感じます。

カーネギーの「人を動かす」は、自己啓発本の原点とも言われている世界的名著です。

本書には「人が生きていく上で身につけるべき人間関係の原則」が書かれています。

 

人を動かす3原則として、
①人を非難しない。
②自己重要感をもたせる。
③相手の立場から状況を見る。


他に、
人に好かれる6原則
人を説得する12原則
人を変える9原則
幸福な家庭をつくる7原則
がかかれています。

いずれもずきずきぐさぐさ刺さる言葉ばかりです。

 

本書を手に取ればかならずあなたの悩みを解決してくれる言葉がみつかるはずです。

 


↑のリンクから買えますが、
かわないでください!!

 

D・カーネギー「人を動かす」が無料でもらえるキャンペーンがあります。

このカーネギーの本が現在無料でもらえます。

Amazonの

というサービスで。

 

このaudible(オーディブル)は
約40万冊以上の書籍の中から

月額1,500円でお得に毎月1冊のオーディオブックを購入可能。
というものです。

この『月額1500円』がキャンペーン期間中で今無料となっています
(退会はいつでも可能です)

 

つまり、audibleに登録さえすれば、
D・カーネギーの「人を動かす」をただでもらえるということです…!!!

 

 

本の内容を理解して実践するために人は7回その本を読まないといけないというデータがあります。
7回読むのは大変ですが、7回聞くのはかんたんに思えませんか?
たとえ忙しくても耳は暇をしていることがありませんか?

通勤時間、作業中などにこのaudibleは聞くことができます。

 

 

shunもこのaudibleに最近はまっていて、
カーネギー以外にもいくつかの本を購入しました(コーチング、資産形成、英語のリスニングなど)。

 

毎朝と帰宅時の通勤が車で40分程度あるのですが、その際に聞いています。
読書と異なり、audibleの一番のメリットは速度を調整できることです。


0.75-3倍速にできますから、初回は1-1.5倍速で聞いて内容が理解できたら
2−3倍速にアップします。これにより本を聴き終わる時間が1/3になります。

 

読書との違いで重要なことは、毎回100%集中しなくてもいいということです。
じっくり構えて聞くのではなく聞き流してもいいんです。

 

聞き流すだけで人生の極意を手に入れることができます。

人間関係に悩んだら聞いてください。

ただ、聞き流してください。

↓下から登録いただけると無料でD・カーネギーの「人を動かす」がもらえます↓

AmazonのIDがあれば登録は本の一瞬です。さっと登録して、さっと退会すれば、本だけもらえちゃいます。
きにいらなければ月額課金する必要はないですから。

無料体験キャンペーンが終わる前に是非お試しください。

 

実は「コーチングパック」と検索すると、「人を動かす」だけでなくて他に3冊もらえます!!!

もうすでに1冊無料とかいう次元でないですね。

6900円が今なら無料です。
このパックが無くなる前に、登録はお急ぎください。

しゅん

しゅん

こんにちは!「EUS channel」のブログ運営者のしゅんと申します。 O型で趣味はEUSです。某EUS・ERCP high volume centerに勤めています。

EUSが好きすぎてこのサイトを作りましたが、もともとは白黒画像のEUSになんて全く興味はありませんでした。しかしEUSを実施するにつれて、早期膵癌の発見、ソナゾイド造影の美しさ、EUSガイド下ドレナージの患者満足度の高さを知るうちにどっぷりつかってしまい、自分自身にとって無くてはならない手技・存在になっていました。また、多くの膵がんの患者様を診療する中で、早期発見のためのEUSの大切さを実感するようになりましたが、全国でのEUS普及率はまだまだ低い状況であることもわかってきました。私の目標はこのサイトを通じてEUSを世の中へもっと普及させることで、日本全国の膵がん患者の予後改善に寄与することです。駄文ですが読んでいただければ幸いです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す