超音波専門医への道①もう逃げません。でも情報が少ないねん

3 min 26 views
しゅん

しゅん

こんにちは!「EUS channel」のブログ運営者のしゅんと申します。 O型で趣味はEUSです。某EUS・ERCP high volume centerに勤めています。

EUSが好きすぎてこのサイトを作りましたが、もともとは白黒画像のEUSになんて全く興味はありませんでした。しかしEUSを実施するにつれて、早期膵癌の発見、ソナゾイド造影の美しさ、EUSガイド下ドレナージの患者満足度の高さを知るうちにどっぷりつかってしまい、自分自身にとって無くてはならない手技・存在になっていました。また、多くの膵がんの患者様を診療する中で、早期発見のためのEUSの大切さを実感するようになりましたが、全国でのEUS普及率はまだまだ低い状況であることもわかってきました。私の目標はこのサイトを通じてEUSを世の中へもっと普及させることで、日本全国の膵がん患者の予後改善に寄与することです。駄文ですが読んでいただければ幸いです。

超音波専門医への道

正直逃げつづけていました。

消化器内科の医師にとって消化器病専門医、内視鏡専門医、(総合)内科専門医など日常診療を行っていく上で取る必要がある資格が多くあるのは事実です。

 

私も必要な順にとっていました。

 

消化器病は絶対に必要。
内視鏡も高難度処置でなにかあった時に

後輩を守るために必要、、、

 

順に資格をとっていくと残ってしまったのは、

超音波専門医でした。

 

日常診療が忙しいことを言い訳に

超音波専門医を持っていないことは、

喉に刺さった小魚の骨のように常々気になっていました。

でもねやっぱり、本当は、「超音波専門医」が

一番欲しかった資格なんです。
超音波好きですし、EUSをもっと多くの人に届けたいですし、

しかし上述の理由で必要性が不明確で、

優先順位が低下しがちであるため
放置してしまっていました。

 

今回ある出会いもあり、もう一度

超音波専門医試験対策を頑張ってみようと思う機会が
ございました。今度はしっかり取得まで諦めず進んでいきたいと思います。
落ちたら、

なぜ落ちたかという記事を書きます(違う)。

 

まずは情報収集から参りましょう。

超音波専門医試験対策とは?

超音波専門医を取る意義、取得までの最短攻略などの記事、あまり見たことありません。

 

ためしにグーグルで調べると

「超音波専門医」+「試験対策」

個人ブログ1件

だけです!!!!(2019年の記事)

 

 

 

 

「情報少なすぎるっ…!!

 

 

 

参考書は?どうでしょうか

「超音波専門医認定試験問題集(第6版)」

いい本ありますね。

Amazonで買おう、、、

 

 

 

 

 

あれ、、なぜかAmazonを探してもありません。

 

超音波検査士・超音波指導検査士認定試験問題集

第5版 Web動画付
はなぜかありますね。超音波学会の本ですが別資格です。

 

超音波学会のホームページが本のタイトルででてきました。

「超音波専門医認定試験問題集(第6版)」購入希望者

購入を希望される方は、「問題集代8,800円」および「送料370円(レターパック代)」の合計金額9,170円を郵便局又は銀行にてお振込みください。入金確認後に発送いたします。郵便局の場合:振込用紙は、郵便局に備え付けのものをご利用ください。振込先口座番号:00130-8-93294加入者名:公益社団法人日本超音波医学会通信欄(以下の情報をご記入ください):*専門医認定試験問題集(第6版) 購入希望*発送先住所(必ず〒からご記入ください)銀行の場合:お振込みいただきました後、メール(soumu@jsum.or.jp)にて、以下1・2をご連絡ください。振込日時発送先住所(必ず〒をご記入ください)振込先銀行名:ゆうちょ銀行支店名:〇一九(ゼロイチキユウ)店 (019)当座預金口座番号:0093294口座名義:公益社団法人日本超音波医学会

 

て書いてます。

 

「手に入れるの難しすぎるっ…!!

 

正直なところ言ってしまいますと、
平日に銀行や郵便局になかなかこの本を購入するためだけというのはハードルが高めです。

他学会と比べが足りていない感じでしょうか、、、

値段は医学書なのでしょうがないと思うのですが、
せめてHPのリンククリックで
購入ページに飛んでいけるようにしてほしいです。

Amazon などでポチッと買えたら最高です!

そうでないと、
どうしてもみんな取得を

後回しにしてしまいますかね?。

 

 

どうにかならないでしょうか?

今回のまとめ

超音波専門医に関しては検索のHIT数が極めて少なく、情報がインターネットにも足りていないです。
いくつかの本が学会から販売されていますが、どれを買うべきかなどの情報も乏しい。

また、試験対策本を買うのはAmazonになれすぎた世代には難易度が高い。

まずはSNSなどで口コミから集める必要がありそうです。

 

私が超音波専門医になるまでまだまだかかりそうです(なるまでこの企画は続けます)。

 

次回につづく。→

世界一やさしいEUSの教科書 目次|コンベックス型超音波内視鏡(EUS)のはじめ方から奥義まで

しゅん

しゅん

こんにちは!「EUS channel」のブログ運営者のしゅんと申します。 O型で趣味はEUSです。某EUS・ERCP high volume centerに勤めています。

EUSが好きすぎてこのサイトを作りましたが、もともとは白黒画像のEUSになんて全く興味はありませんでした。しかしEUSを実施するにつれて、早期膵癌の発見、ソナゾイド造影の美しさ、EUSガイド下ドレナージの患者満足度の高さを知るうちにどっぷりつかってしまい、自分自身にとって無くてはならない手技・存在になっていました。また、多くの膵がんの患者様を診療する中で、早期発見のためのEUSの大切さを実感するようになりましたが、全国でのEUS普及率はまだまだ低い状況であることもわかってきました。私の目標はこのサイトを通じてEUSを世の中へもっと普及させることで、日本全国の膵がん患者の予後改善に寄与することです。駄文ですが読んでいただければ幸いです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す